便利になった避妊方法

最近は色々な用量のピルが発売されているので、知らない女性は是非読んでください

pc操作する女性

ペッサリーという避妊具

一般的によく知られている避妊具といてばコンドームですが、実は女性の側が装着するタイプの避妊具も存在しています。
それはペッサリーという避妊具です。
ペッサリーとは、性交の際に精子が子宮へ入る際の入り口、子宮口を塞ぐためのもので、その避妊率は90%以上とされています。
子宮口に被せるようにして使うので、どうしても手間がかかり、さらには性交後8時間はそのまま装着していなければいけないことからコンドームほど普及はしていません。
さらに、この避妊具は市販はされておらず、手に入れるためには婦人科などで医師の診察を受ける必要があります。
価格はそのクリニックや病院によって多少の差がありますが、おおよそ5000円前後とコンドームに比べると若干高くなっています。
ただ、このペッサリー、一度購入すれば出産や中絶などで子宮口の大きさが変わらない限り、約3年間使い続けることができるので、トータルコストで考えると若干お得と言えます。
ちなみにペッサリーの使用には精子を殺す効果のある殺精子剤が毎回必要になるので、この分の費用もプラスに考えなければいけません。
この殺精子剤もペッサリー同様に市販されていないので、購入の際は婦人科のあるクリニックや病院を利用することになります。